Melt

Melt

Melt

不完全で、有機的、そして自然発生的に創られた光のオブジェは出来ないだろうか、そのような考えから生まれたのが「メルト」です。 「メルト」は北欧スウェーデンのデザイン集団「フロント」とのコラボレーションによって生まれました。 「メルト」は熱で溶けたガラス、無数の光が屈折する氷河の内部や、どこまでも果てしなく続く宇宙のイメージからインスピレーションを受けています。

Shop now

Melt
Melt

歪んだ球形の内部に微かに光を透過させるメッキ加工を施すことで、これまでにない視覚効果を生み出しました。起伏のある表面に飛び跳ね反射する光が、高熱で溶かされる吹きガラスを思わせるような、ドラマティックな照明。「メルト」は、明かりがついている時は半透明で、明かりを消すと、鏡面仕上げが浮かび上がります。太陽の光を通すことで、 明るい球体の内側を、よりはっきりご覧いただけます。夜になると、上空を周回するハッブル望遠鏡が映し出す宇宙のような、ともすると幻覚を引き起こしそうなほど魅惑的な光を発します。

「メルト」について

「メルト」のシェードはドイツのメーカーで製造されています。 ポリカーボネート製の「メルト」のシェードは、ブロー成型されたのち、真空蒸着加工によってシェードの中に特殊なメッキ加工を施すことで、これまでにない、不思議な光を放つ照明となります 2019年にはLED一体型の灯具がセットされた「メルトLED」がデビュー。光源の違いによって、これ迄とは全く違う視覚効果を生み出す照明に生まれ変わりました。

Melt
Melt