CHAMPAGNE NIGHT for April

 

最上のシャンパーニュと共に、モダンな空間で素敵な時間を過ごしませんか?

 

TOM DIXON TOKYOでは月に一度(期間限定)、シャンパーニュ・エヴァンジェリスト山本一人氏をお招きしてショールーム内でシャンパーニュを、お楽しみ頂けるイベントを行っております。

デザイナーのトム・ディクソン氏は以前より、ライフスタイルとは家具や照明などのハードウエアのみで構成されるものでなく、人間の視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚を通して感じることが出来るものすべてが含まれると考えており、その考えは同氏がデザインする商品、空間に色濃く反映されています。

トム・ディクソン氏が監修した空間で、お客様の五感を使って、山本一人氏がセレクトした最上のシャンパーニュをお楽しみください。

 

■ 今月の開催について

開催日時 : 4月11日(木)~15日(月) 18:00~22:30
*14日(日)は15:00~20:00

開催場所 : TOM DIXON TOKYO
東京都港区南青山6-13-1 イデアルビル1F
Google マップで見る

連絡先 : 090-7367-1968 : 山本一人

 

■ 以下の事項については予めご了承ください。

  • 営業時間は予告なく変更する場合がございますので、お越しの際はご一報頂きますようお願い致します。
  • シャンパーニュは、ボトル、またはハーフボトルでのご提供になります。 また、アイテムに限りがありますので、ご留意ください。
  • お食事のご用意はございません。 お好きなものを持ち込んで頂けます。
  • お支払いはクレジット決済のみとなります。

 

山本 一人

シャンパーニュ・エヴァンジェリストÉvangéliste de Champagne
J.S.A.認定シニアソムリエ 

阪急インターナショナルホテルなどに勤務、レストラン支配人を得て、2007年シャンパーニュ・バー「ラ・シャンパーニュ(La Champagne)」の開店で独立。「日本にシャンパーニュ文化を造る」をコンセプトに活動。
シャンパーニュの祭典「夏のシャンパーニュ祭り」を開催するなど、第10回(2018年)の祭典の最終回は、シャンパーニュ地方の世界遺産でもある「トー宮殿(Palais du Tau)」で行い、日仏150周年記念「ジャポニスムの150年」に認定される。祭典には50の生産者、日本から120名のゲストが参加。
2012年に、シャンパーニュを普及する会「リヤン・ドール・ドゥ・シャンパーニュ(Lien d’Or de Champagne)」を発起人として発足する。
シャンパーニュ勲章、シャンパーニュ騎士団オフィシエを叙任。その後、シャンパーニュの村、ブジィ村、ル・メニル・シュール・オジェ村(日本人初)のシュヴァリエを叙任するなど、シャンパーニュの生産者からの信頼も厚い。
現在、ビストロ・シャンパーニュ(Bistro Champagne)の運営、シャンパーニュ・ホテル「Cuvée J2 Hôtel Osaka」のプロデュースやワイン・スクール「アカデミー・デュ・ヴァン」の講師等、シャンパーニュの啓蒙活動を行う。